息子達が 投票デビュ?する時位は
一緒に行ってやろうと 優しい(?)親心


やっと次男坊のその時がきた。

11月8日 区議会議員・区長選挙投票日


バイト終わるまで待って
会場に着いた頃には 18時をまわっていた。

人も疎ら・・・




次男坊を気にしながらの投票。



用紙に名前を書き 箱に入れる。

普通はさっ、言わなくてもさっ、
名前が見えないように折ってから入れるよね・・・???

長男坊は自然にそうしていた。


ところが 次男坊は
居らずに投入?

アタシには ハッキリと名前が見えた。





『あらら?折って入れるんだよ=』

「えええっ===だったら言ってよっ、初めてで解んないんだもん」

『そんな事言われなくても解るでしょ=よっ』

「わっかんないよっ」

『名前 丸見えじゃんっ・・・ったく ばっかじゃねぇ=のっ』

「どうせね?親に似てバカですよ=」

『ああぁ?そうね?オヤジに似てバカだよねっ=』





し?んと静寂な投票会場で 二人の声が響き渡る・・・



監視員の方が 笑いながら

『どちらでも良いですよ?』




良いんかぃ・・・・・汗







オヤジに言ったら

『確かに 普通は折って入れるな・・・
でもさ、開票する人達にとっては 折ってない方が楽なんじゃないか?』

次男坊

「でしょ?、俺もそう思って そうしたんだよね?」




ホントかよっ・・・・・





同じ様に育ててきたのに
こうも違うか・・・と頭を抱えた母でしたぁ?笑



因みに・・・
投票会場での私語は慎みましょう?ねぇ??大汗